日本ではいつから?

結婚式の準備には様々な費用が掛かります。つい自分の事は後回しになってしまいがちです。しかしブライダルエステを行った人は、結婚式での満足度がより高いことがわかっています。ブライダルエステは選ぶ施術によって費用は変りますが、数万から10万前後で施術を受ける事ができます。

今でこそ花嫁にとってブライダルエステがとても重視されていますが、いつからこのように注目されるようになったのでしょうか。日本でエステが初めて取り入れられたのが明治時代と言われています。その時代ではエステという名称ではなく、美顔術といわれ広まっていました。その後1973年のオイルショック以降になると一般市民の生活が安定し、エステなどの贅沢なものに対してあこがれが強くなり需要が高まりました。視して1980年代には全国的に総合エステサロンが生まれ、急速にエステ業界が活発化されていきます。このようにエステの歴史は日本では生最近の事だと言えます。しかし美への追及や意識の高さはどんどん高まっているため、エステサロン需要も高くなっています。エステサロンの需要と共に、低価格で短期間の施術となるブライダルエステは人気が高いメニューの一つとなっています。結婚式当日に一番きれいなコンディションになるように肌やボディのお手入れをしてもらう事ができます。

Copyright ブライダルエステが生まれた理由 2017
Tech Nerd theme designed by Siteturner